2015,12月 19 - ここだけの話     No Comments
 

後見制度信託支援(誰を支援?)も無事終了〜(^O^)/

 

弁護士に預けていた義母の通帳も無事に返却される。
解約された通帳と新しく契約された信託銀行の通帳と契約書のコピー。
義母の生活を支える通帳は、年金が振り込まれ、ホーム代やデイサービス等、義母にかかる費用が引き落とされる、幾ばくかのお金が残されている。
入ってくる年金より出ていく費用が多い分、その補填用に半年に一度、信託銀行から振替られるシステムになっている。
これについては毎月でも3か月ごとでも希望をいえた。
5月末に2人めの成年後見人として任命された弁護士が11月末に辞任するまでの費用、3万円にプラス消費税カケルことの6カ月分が弁護士報酬、その他交通費等実費4000円強はすでに引き出し済み。
とまぁ、成年被後見人信託銀行契約は無事に完了。
今後も成年後見人として業務を行うことになる。

これ、今回を機に、この親族はやっぱりお金を使い込む恐れ有りと弁護士が判断したら、監督人が選任され、永遠に毎月の報酬が発生するという流れもあった。
それを阻止できたから、半年分の弁護士報酬には目をつむろう。

成年後見人になると年1回の事務報告書を提出しなければならない。
収支報告と成年被後見人の生活状況などを報告する。
うちは11月に成年後見人として法務局に登記された。
その翌年の11月に裁判所から、事務報告書の用紙とともに提出期日・提出指示が送られきた。
その次の年である昨年は11月が終わっても、裁判所から何も音沙汰がない。
年末の忙しいときに何しとんねん!としびれを切らした私は、自主的に事務報告書を仕上げて送りつけた。
裁判所に質問等があるときは、『連絡票』という書式に従えという最初の指示通りに、
『今回は事務報告書提出指示はないが、これは1年に1回の提出やないのか?』という、『連絡票』も添付する。
書類一式が届いた頃に、電話がある。
「忙しくて事務報告書の指示が遅れた。」と。
いやいや、忙しいのはこっちも同じやし。
ていうか、うちは成年後見人業務に関しては無料奉仕や。
あんたら、これ、仕事とちゃうかい?!
と、家の中でシャウトする。
裁判所と関わると、私の機嫌が悪くなり、あんたらに言うてもしゃあないねんけどと、家族相手にクソ腹立つ!とぶちまける。

っで、今回。
裁判所強制の信託銀行との契約も、大きい組織相手に小市民が抗っても、時間とエネルギーの無駄と、大人の対応で気持ちよく、言いなりなった。
超協力的に、弁護士の要求には即時回答、どんだけ仕事速いねんのスピードで対応した。
あっちはノロノロ半年かけよったけれど。
今回は、信託銀行契約というイレギュラー発生。
12月になっても、相変わらず、裁判所から事務報告書の用紙も提出指示も届かない。
通帳を返却されるついでに、弁護士に、
「事務報告書、昨年は自主的に(⇦シツコイけれど、ココ大事!)この時期に提出したんですが、今回も出すんですよね?」
「今回は信託銀行の契約完了の報告とともに、僕が11月に事務報告書を提出しているんで12月はいいでしょう。誕生月でいいと思いますよ。」
「母の誕生月ですね?」
「確か、裁判所のホームページ(ウェブサイトと言え!)に事務報告書は誕生月に提出とか書いてあったはずですわ。」
と、奥に引っ込んでそのコピーを持ってきた。

それによると、
事務報告書の方式が変わったと。
成年被後見人の誕生月に自主的に報告しろと。
裁判所からは提出しろという指示は送らんと。
自主的に事務報告書を提出せんかったら、調査人を付すると。
その調査人には成年被後見人から報酬を支払うことになると、
調査人の報告によっては成年後見人を退任、専門職の成年後見人を任命することになると。

いつ、そんなこと決まったんですか?
書面で知らせてこいよ!
昨年みたいに裁判所も忙しいみたいやからと、事務報告書の指示がくるを待ってたら、えらいことになりましたやん!
またいらんお金を巻き上げられるとこですやん!
ワナかよ?!

弁護士から通帳を受理したという書面提出を命じられたので、それに『連絡票』を添付する。
「弁護士に事務報告書は誕生月に提出と聞いたが、それで間違いないのか?」と。
この『連絡票』も、裁判所は電話での対応はしません、書面で寄越せという『連絡票』なんやけれど、回答は電話ですませる。
書面で返せよ。
エビデンスは大事やろ?!

話はもとい、事務報告書の方式変えの連絡なし。
やっぱりワナやな。
こうやって、素人の親族の成年後見人を締めつけて仕事のない弁護士を成年後見人にし、お金儲けをさせたろという魂胆やな。
ちまたでは、年々増殖される認知症。
金融機関や保険会社、介護施設の契約、不動産売買等、認知症の親に代わって親族がそれらとの交渉をするとき、「成年後見人やないと・・・」と拒否される。
なので、親族の成年後見人が増える。
親族の成年後見人は手書きの事務報告書やったりする。
手書きの事務報告書は見にくいねん。
細かいことチェックすんのも面倒やし。
と、裁判所の仕事が増える。
せや、俺らの仕事を弁護士や司法書士にふったらええねん。
費用は認知症本人に出させたらいいやろ。
親族が成年後見人やとお金を使い込むのを理由にし、認知症のお金を信託銀行に集めよう。
タンス預金も何もかも集めたら、ようさん集まるやろ。
認知症の財産は国の財産として把握できるな。
この手続きにも専門職を充てたら、彼らも潤い、信託銀行も潤い、いずれ相続税が発生するときに取りこぼしもなくなるわな。
成年後見人である弁護士が使い込み?
まぁ、そこは専門職やから、性善説で使い込まないであろうを全面に出し、親族が成年後見人は性悪説で使い込む前提でことを進めようぜ(笑)

(笑)ってあんた!
私のこの見識、結構ええ線いってる?

何度もいうけれど、
認知症の人の生活を守るためならば、
弁護士も奉仕の精神でもって、後見業務をする。
無料はあんまりやから、もう少し安価な価格でいいんちゃいますの?
その分、認知症の人のシモのお世話をしてくれてはるワーカーさんたちに還元するのが筋とちゃいますの?
ワーカーさんの就業状況がよくなれば、人手も増える。
認知症の人にも温かく接してくれはる。
認知症に人も気持ちよく暮らせる。
ココ、忘れてません?
本末転倒もええとこや。

なんか、方向性がおかしくなってる成年後見人制度!!
こんなことをいう私は、やっぱり非国民(笑)

2015,12月 11 - ここだけの話     No Comments
 

マイナンバーについて。

 

正直申し上げたら、あんなもん無くなってしまえばいいのにと思っています。
ですが、だからといって、受け取りを拒否したりという荒業にはでず、私なりに納得のいく対応を行っています。
我が家にもマイナンバーが届きました。

世帯主も私も留守で、受け取ったのは次男です。
仕事から帰ったらテーブルの上に放り投げられていました。
世帯主宛、そこに住民登録している家族分が入っています。

現在、私の実家に居候している長男は住民票の異動を行っていないので、彼の分も同封されています。
私でもようせん、アジの三枚おろしを嬉々としてやる、趣味は料理と豪語する苦学生です。
バイト先からマイナンバーの提示を求められたからと、コピーを取りにきました。

「あんたなぁ、わかってるか。マイナンバーの取り扱い方。」と懇々と説教を垂れます。
「バイト先やからって言いなりにマイナンバーを提示して、ええ加減な対応を取られたらな、ちゃんと意見しやなあかんで!」で締めます。
面倒くさいオカンですw

彼が居候する私の実家に住民票があるのは父ですが、長いこと入院していて不在。
居候の長男は大学生にて日中は不在。
父のマイナンバーは郵便局の不在連絡票が入り、父の代理である私が受け取りに行くのか?
私でも受け取れるのか?と危惧していたのですが。
居候の身分の、そこに住民票もない長男が、難なく簡単に受け取ってしまいます。

「じぃちゃんのマイナンバー、きたで。」とLINEで知らせてきます。
呆気にとられます。
なんなんですか?
その軽いノリの配達!
ええねんけどね、私がわざわざ受け取りに出向く手間が省けたから。

別のところにいる母のところにも届いたようです。
こちらは自分で受け取ります。
「ココ(胸の辺りに手を置き)から上の写真、撮りに行かなあかんわ。」とか言うてはります。
「写真なんか撮ってどうすんの?」
「個人番号カードにいるんやろ?」
「しょうもないこと考えんでええねん。この先、あと何十年も生きるん?いらんやろ!個人番号カードなんか、ややこしいもん作らんでいいねん!」と一刀両断です。
すでに立場は逆転し、母の身元引受け人は私です。
私には責任がございます。

昨夜は娘夫婦がお寿司を食しにお腹を減らしてやってきました。
嬉しそうに個人番号カードを手に入れようとしているから、
「いやいや、な、ゴールドカードとちゃうねん、あんなもん、急ぐ必要はない。
バグったらどうすんの?
まずは様子見ぃやな!」
と、iOSのバージョンアップのノリで阻止です。
娘婿からしたら義母です。
怖い姑ですw
ちなみにiOSのバージョンアップはバグるの想定内でいそいそと行います。
そんなこんなで住基カードのようにフェードアウトしていってくれんかと、
ここだけの話、切に願っています。
ハイ、私は非国民です(笑)

2015,11月 28 - 旅行記, 雑貨     No Comments
 

鞍馬寺〜貴船神社〜実相院〜宮川町〜梅小路公園ライトアップ!

 

今年の紅葉は気まぐれなお天気にフェイントをかまされたのか、色づくタイミングを逃したり、色づきかけたまま枯れてしまったり・・・。
中途半端な感じでしたね。
11/22、娘の提案で家族+娘夫婦、合わせて6人での京都紅葉狩りツアーが遂行されました。
それぞれの自宅から、7時半発の京阪電車に乗るために淀屋橋に集合。
長男は京橋から合流です。

この時期の出町柳からの叡山電鉄の混みようは半端ないので、早めの出発とICカード不可のため、前もってスルッと関西を用意します。
こうして、京阪電車から叡山電鉄の乗り換えをスムーズにこなし、予定通り鞍馬行き叡山電鉄に乗車。
市原〜二ノ瀬間のもみじのトンネルはちょっと残念な感じでした。
紅葉トンネル
この間はスピードを落としての走行で、紅葉を楽しむ計らいになっているのに、期待ほどの色づきはなかったですね〜

鞍馬寺〜貴船神社コースの方が、その逆よりラクという情報をゲットしていたので、迷わずその行程をチョイス。
これがまぁ、結構とハードなんです。
木の根道。
鞍馬寺

木の根道
自分の背後に人が連なるのはどうも落ち着かない娘婿と次男坊と私はチャッチャッと下ります。

後ろを振り返ると、我が家の大将を先頭に娘、長男、その後ろに人、人、人。
列の先頭やんか!
なのに、3人でくっちゃべってる声が聞こえてくるし。
思わず、
「マイペースやな、あんなん無理よな。」
という私に、
笑いながら大きくうなづく次男坊。

4つしかない血液型であれこれ言うのもなんやけど、
後ろ3人、AB、B、AB。
私たちはA×2、O。
お見事ですw
この時期の鞍馬・貴船界隈は混むであろうと想像していたので、
可能な限りの早朝からの行動。
それが功を奏したのか、11時過ぎには貴船着。
優秀ですw

川床料理を提供するお店が多いようで、なかなかご立派なお値段の中、
貴船そば930円をいただきました。
貴船そば
腹ごしらえも無事に終了し
貴船神社へと出発です。
ていうか、すぐそこなんですけどね。

貴船神社
境内には長蛇の列。
どうも参拝するのに並んでいるらしい。
ここまで来て参拝せずはないやろと、
列の最後尾に並ぶ娘と私。
男性陣は並んでまではいいらしい。
ここまで来たのに・・

参拝のあとは、有名な水占いです。
水に浮かべたら文字が出てくるというおみくじです。
水占い
数年前までは誰か彼かが高校受験や大学受験やった我が家も今は落ち着いている。
最近の御守りはかわいらしいのでちょっと拝見する。
んっ、二輪車御守り?
何?何?
と、手に取る。
サドルの首のところに巻きつけるようになっている。
チャリ部野郎と京都市内をチャリで走る次男坊にと授かる。

貴船神社からピストンバスに乗り、叡山電鉄の貴船口まで運んでもらう。
そこから、岩倉まで移動。
実相院を目指します。
徒歩15分ぐらいの距離らしい。
途中、休憩処を探すが、なんせ大人6人、
いや、それ以前に喫茶店がない。

諦めかけたそのとき、
ほん先に実相院の門が見えるという好立地な場所で見つけた看板。
喫茶 イマジン。
ジョン・レノンを思い浮かべる店名やないですか。
コーヒー200円。
安っ!
○○病院3階・展望良し。
と、
どうも病院内の喫茶コーナーの模様。
普通の喫茶店のように歩道に置かれた看板。
病院利用者以外の来店を促しているとしか思えない。
いや、そうに違いない。
ということで、
一行6人は病院内エレベーターで3階に移動する。

カウンター内に女の子がひとり。
展望できる窓一面のカウンター席を占領。
いや、他にお客さんはいない。
どうもセルフサービスらしい。
カウンター内の女の子に話しかける。
それぞれが注文する。
ついでに
度厚かましい大将は
「ビートルズのCDはないん?」と
BGMのリクエストまでする。
小腹の足しにポン菓子とかも注文して、6人で2100円。
心に染みる値段やん。

ひと息ついたし、そろそろ床紅葉を見に行こかと実相院へも向かう。
門前に止められた観光バス。
某新聞旅行のご一行さま。
人ひとヒト・・
実相院

紅葉
床紅葉も予想どおりで、
今年の色づきでは、見事に裏切られてしまう。
お庭はとても綺麗でよかったんやけれど、なんせ人が多すぎで半減。
とても残念。

この時期の京都は紅葉狩りで人に溢れているよという京都住みの友人のアドバイスで、
スケジュールに余裕を持たせていた。
思ったりすんなりとスケジュールは消化されていく。

次の目的地は梅小路公園のライブアップ。
人の少ないところ、
帰り道等を考慮して梅小路公園。
日暮れまで時間が余るので、
ここは京都の芸大生・次男坊に
おすすめスポットを案内させることにする。
実相院からバスで四条河原町で下車。
東山界隈からこの辺りがテリトリーなのか、四条河原町の人混みをスイスイと泳ぐ次男坊。
ヤツを先頭に金魚のフンのごとくの5人。
おしゃれなカフェやらが並ぶ通りを過ぎて、到着したのが宮川町。
芸妓はんのお茶屋がある通りです。
宮川町
ここはぐっと人通りが少なく、京都の風情を感じさせる町並み。
さすが芸大生のチョイスはちゃうわ。
娘と私はその雰囲気に喜ぶ。
まっ、工学部野郎の反応はイマイチやったけれど。
同じ兄弟でこの違いw

この辺りでええ感じに暮れかかってきた。
一行は荒い運転で有名な京都市バスに乗る。
乗り合いバスにしたら珍しく時刻表通りにきたと思ったら、車内アナウンスで1時間遅れとか。
周回遅れのバスかい?!
それで急いでいるのか、
どんだけスピード出すねん!
と思った瞬間に急ブレーキ。
乗客からは
「スピード出し過ぎやねん!」と罵声か飛ぶ。
その後、とても丁寧になった運転手。
「はい、動きます。」
とかいちいちアナウンスし出す(笑)
おもろすぎやし。
念のため、運転手の名前は頭にインプットしたけれど・・・
予定より時間がかかっての梅小路公園着。

ライトアップの模様はあぁじゃ、こうじゃと言葉より写真に語ってもらいましょう。
梅小路公園

梅小路公園
梅小路公園
梅小路公園

梅小路公園
梅小路公園

梅小路公園

この日の最終目的地を終え、都野菜賀茂で晩ごはんを食べ、帰りはJRで帰路に着きそれぞれの寝所を目指す。

途中、叡山電鉄岩倉駅で電車を止めるという、ちょっとしたヤラカシもあったりではございましたが、総じて楽しい1日になりました。
オワリ。

2015,11月 27 - ここだけの話     No Comments
 

介護負担割合2割は大きい(*´°`*)

 

長らく引きずっている、成年後見人の信託銀行制度の手続き。
前回の投稿を小耳に挟んだのか?というぐらいのタイミングで、弁護士からメールが届いた。

それも仕事を終えて帰宅した日。
ここ数ヶ月の施設利用代の引落額がそれまでに比べて4万円ほど多い
と。
信託銀行との契約も済み、裁判所に最後の報告をするにあたって、その増加した4万円の説明がいると。
施設代の近々の請求書・領収書を送れと。
仕事から帰って今からご飯を作るのにってときよ。
これだけ時間かかって、最後にまだ資料請求かい?

義母の通帳一切合切が手元にない私は、施設利用代の請求書と領収書と通帳の引落金額のチェックなんかでけへんから、
ここ数ヶ月はノータッチやし。
請求書の封筒すら開封してへん。
ていうか、理由はわかってるねん。
夏から介護度が5になったし、介護負担割合も1割から2割になってる。
ただ、それで、トータル4万も上がってるのには驚き(°0°)‼

クソ腹立つから、ご飯が済んだらPCを開けて、近々の請求書と領収書をPDFにする。
施設ごとにフォルダに入れる。
介護負担割合2割、介護度5のお知らせもPDFにする。
全部のファイルをまとめて圧縮してメール添付。
理由も書く。

昨年の不動産売却による譲渡所得によって介護負担割合が2割。
来年は1割には戻るとは思うが、今年は大赤字です!
おまけに先月から車椅子リースも始まってこちらも2割負担。
オムツなどの雑費負担も増加。
費用がかさみます!!!
と書く。
暗にあんたに支払う報酬がもったいない!を匂わす。

私が頼んだ話なら文句も言わへん。
国の方針か裁判所の指示か知らんけれど、意に反したものに、最初の話と違う日数がかかって、いったいいくら払うねん!?
そんな折、一昨日、裁判所から審判書が届いた。
弁護士解任のお知らせ。
手続き費用は成年被後見人が負担すること。
やって。
これでやっと『後見支援信託銀行制度』も終結を迎えるのであろうと思われる。

いや、通帳の返却はまだやし。
何しとんねん。
私からコンタクトとらなあかんのんかい?!
ていうか、手続き費用は弁護士の言い値?
そこは裁判所は関与しいひんのんか?

ページ:1234567...34»
Theme by Site5.
Drupal Web Hosting.
HTML5 Inside
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes