年賀状

小中学校からの友達、高校の友達、短大の友達、働き出してからの友達からの
年賀状に
書かれてある
『今年こそ会いたいね』って言葉。

今までは、『元気?』と同じ意味ぐらいに感じてたのが
同じ言葉やのに
ほんま会いたいなぁと思う今年です。

自分がそう思うから
相手のその言葉も挨拶っぽいものではなく
ほんまにそう思ってくれてはると感じる。
いや、私の思い過ごしか勘違いかとは思うが、
いやいや、向こうもそう思ってはるにちがいない。

中でも
『面影のあるうちに会いたいね』なんて
ぐっとくるやん。
でも、これ、働き出してからの友達やから
小中学校の友達に比べたら、面影はまだ残ってるはず。
でも彼女は岐阜在住なわけで、
会うなら名古屋かななんて具体的なことを考える。

そういえば、去年早々の網膜はく離を経験したあと、
懐かしいの友達に会いたくて連絡を取った。
夏ごろにと思っていたら
父の具合が不安定になり、動けなくなった。
いや、動こうと思えれば動けたんやけど
そういう気分でなくなった。
それどころじゃなくなったってとこかなぁ。

状況は今も変わらずやけど、
この状況にも慣れたら、
やっぱり会いたいよなぁと
年賀状をめくりながら思う。

そういう年代になったってことなんやろうなぁ。