四国危機一髪ツアー〜ナビに弄ばれる

夜中に四国入りし、1日めは四国カルストから面河峡に行きます。
そして、しまなみ海道〜松山のコースです。
この時点で数日前からあれこれ考えていた様子の旅程はなし崩しになっています。
そんなことは私は一向にかまいません。

まずは面河峡です。
仁淀ブルーと呼ばれる青く透き通る仁淀川の上流にある面河渓。
気持ちよい樹々の緑とエメラルドに輝く水の爽やかさに清涼感を満喫します。

面河峡までのトンネル

面河峡の橋

ここからしまなみ海道を目指します。
車のナビに目的地、しまなみ海道と入れます。
しまなみ海道までの距離は残りのガソリンでは足りません。
途中、何処かでガソリン補給をしなければいけません。
幹線道路に出ればガソリンスタンドはあるであろうと思いつつも、今いる近辺でガソリンスタンドをGoogle Mapで探します。
あちらこちらにJAのスタンドがあるようです。
私はGoogle Mapと車のナビを見比べます。

(えっ?ここ、左なん?愛媛は右とちゃうん?)
という、車のナビは愛媛と反対方向に行けと言います。
一旦、高知側に行き、時間短縮の道でもあるのかしらん?と思います。
念のため、Google Mapを広域で見てみます。
この先、ナビが示す道を確認しました。
かなりくねっています。
なんか、違うような気がします。
こういうときの私の勘は当たります。
車のナビに意見して間違えていたら面倒くさいんで、まぁ、ええやと、何も言いません。
出発前に考えられていた、大まかな旅程はすでに崩れています。
決まっているのはこの日の宿泊ホテルだけです。
夜までに松山に着けば問題はありません。
まっ、お気楽な旅です。
それより、ガソリン補給です。
ナビの指示通りの、この山道の終わりには幹線道路に入るであろう、そこまで行けば何とかなりそうです。
そんな気がします。
しかし、車一台もすれ違わないクネクネの山道を散々走ったとき、突如、行く手を阻まれます。
「ここから先は通行止め」
と看板が立ちはだかります。

えぇ〜うっそー!
です。

嫌な予感通りです。
来た道を戻るしかありません。
山道を下り麓に戻ります。
仕切り直しです。
ナビを設定し直します。
しかし、何度設定してもさっきの道を示します。
我が家の車のナビは結構、頑固者のようです。
私はマップルくん(紙の地図)が見たくて仕方ありませんが、すでにカーナビに移行した我が家の車には、以前まで積んでいたマップルくんの姿はありません。

「目的地をしまなみ海道にせず、一旦、松山にしたら?」と提案します。
ていうか、私のイメージではこんな山道をくねらんかて、もっと大きい道があるんちゃうの?です。
1時間半ほど無駄に走ったため、ガソリンの残りは40キロになっています。
面河峡から松山までの距離が60キロを超えているのは最初に確認済です。
しまなみ海道はそのずっと先です。
ガソリン、全然足りません。
あかんやん。

取り急ぎ、今はガソリン補給です。
Google Mapによるとこの辺りはJAのガソリンスタンドが点在しています。
少し走ると向こうにJAの看板が見えます。
進路とは少しズレますが、ここはガソリン優先でスタンドに寄り道します。
しかし、海の日だからでしょうか。
お盆やからでしょうか。
スタンドにはロープが張られ「本日休業」と静かに拒否されます。
この辺りに記されているのはJAのガソリンスタンドばかりです。
つまりこののどかな山の麓でのガソリン補給は絶望的ということです。
当然のように、エアコンとカーステレオのスイッチは切られ、窓全開の苦行の旅へとシフトダウンされます。
ときはお昼を過ぎたころです。
一番暑い時間帯です。
旅にハプニングはつきものです。

ナビが示すのとは反対に進むと2車線の道に出ました。
そこで目的地を愛媛に変えます。
その先に幹線道路がありそうです。
これです。
私が描いていた松山、愛媛までの道は。
遠くにコンビニが見えてき、エッソのガソリンスタンドが見えます。
救われました。
これでガソリンは補給できます。
そのエッソはT字交差点にあります。
エッソに向かって右が愛媛と道路案内標識があるにもかかわらず、車のナビは「次の交差点を左に」と言います。

何でやねん!と思わず、ナビに突っ込みました。
私の中でこのナビの信頼度が一気に崩れさった瞬間です。

ここはガソリンスタンドのおじさんに訊くのが確かでしょう。
ガソリンを満タンに入れてもらったあと、おじさんに尋ねます。
やはりおじさんは道路案内標識と同じことを言わはります。
そらそうでしょうよ。
地図の位置的にも愛媛は右ですから。

という、ガソリン補給危機一髪で難を逃れ無事に愛媛からのしまなみ海道へと駒を進めました。

しまなみ海道

大島から見るしまなみ海道

大島から見る瀬戸内

この日は松山泊です。
しまなみ海道は大島と伯方島を巡ります。
その後、しまなみ海道をあとにし、松山のホテルを目指します。
ホテルにチェックイン後、ちんちん電車(伊予鉄道:路面電車)に乗って道後温泉に行きました。

道後温泉駅

道後温泉では旅の疲れを足湯で癒しました。
道後温泉駅前に無料の足湯ブースがございます。
体質的に温泉に長く浸かると心臓がバクバクする私は温泉は苦手です。
足湯が大好きです。

道後温泉駅前足湯

道後温泉駅前ぼっちゃんからくり時計

この日の晩ご飯は道後温泉で鯛の釜めしをいただきました。
この鯛の釜めし、絶品でございます。

鯛の釜めし

ガソリン補給に翻弄した1日めは無事に終わりました。