イレギュラー週間〜WordPressの設定でURL変更ログインできなくなった件

先週1週間はイレギュラー連発でした。
先週日曜日に発覚したオランダ滞在中の長男ピンチ!!事件。
これは本人が無事に帰国した折にここで徒然なるままに記す予定です。

木曜日。
夜、娘夫婦が遊びに来ました。
皆、仕事をしているので仕事が終わってから我が家に集合です。
なので、まあ、当然、出前になりますわね。
こちらに向かう車の中の娘からLINEです。
娘婿運営のWebサイトで不具合発生とのこと。
ヘルプ要請です。
彼にWebサイト、WordpressでWebサイトの構築をリモートでレクチャーしたのは私です。
5、6年前のことでしたか。
独自ドメイン取得やレンタルサーバー等々からです。
私が使っているレンタルサーバーを契約したようなので、さくらレンタルサーバーから紹介料をいただきたいところです(笑)

さて、娘夫婦、到着します。
Wordpressの不具合の状況はダッシュボードにログインできないとのこと。
お寿司の出前は娘に頼み、早速、私のこのPCで彼のWebサイトを見ます。
Webサイトが真っ白で表示されておらず、ログイン画面にいけません。

WordPressの設定でWordpressURLをいらったようです。
私もやったことある「wp」を外すってヤツ。
対処方法をググってやってみたが上手くいかないってことで私にヘルプ要請。
私に聞かれても同じやり方しかググれず、同じことを繰り返します。

私が何もかもやってしまうと今後のためにならないのでwp-config.phpをいらうのも彼にやってもらいます。
何度やってもNGです。
ちょっとしたこと、(半角スペースが空いているとか)認識してしてくれません。
試しに私が記述してみます。
それをみて、今までドメインを省いていたことが判明します。
ずっとドメインを入れずにURLを記述していたようです。
これでログイン画面は無事に表示されるようになりました。

wp-config.phpでサイトURLを指定する方法は下記です。

define(‘WP_SITEURL’,’http://ワードプレスプログラムを格納しているURL’);

例: define(‘WP_SITEURL’,’http://●●●.com/●●’);/blockquote>

これを1列めに記述

次の難はパスワードを入力してもが認識されません。
認識されないのでパスワード再発行をしてみます。
それでもNGです。
気になるのはWebサイトが真っ白のまま表示されないこと。
ブログ用に別に設置したサイトの表示もおかしい。
プラグインが原因かもと思います。
FTPからプラグインを無効にして確認作業をします。
FTPでプラグイン名の後ろに任意の文字列を入れて無効にし、表示具合を確認です。
1個ずつすることでどのプラグインが原因か判明するので必ず1個ずつです。
不具合を起こしている原因のプラグインが判明しました。
ブログは元どおりの表示に戻りました。

Webサイトも同じプラグインを入れているのでそれを無効にします。
何も表示されていなかったサイトが表示されるようにらなりました。
が、表示がズレています。
これはテンプレートの不具合が原因では?
Wordpressのバージョンとテンプレートが合っていないのか、何かした拍子にテンプレートがおかしくなったのか?

ここで23時ごろです。
タイムアップです。
テンプレート不具合の可能性があるので、バックアップを取ってからテンプレートの差し替え案を提案して、この日は終わります。

翌日、ネットでググるとテンプレートを無効にする、プラグイン無効化と同じやり方のアドバイスを見つけました。
彼に知らせておきます。
その後、夜、彼からLINEです。
ログイン出来た!
Webサイトの表示も戻った!
と。

上のWordpressアドレスの記述場所です。
wp-config.phpの一番下に記述していたのを一番上に書き換えたようです。
それでクリアしたようです。

ドメイン名の記述忘れ、記述位置でうまくいかなかったようです。

彼のWebサイトはこちらです。

SSL化対応も頑張ったようです。
画像等のURLが全て反映されていないようです。
そこはこれから手直しするようです。

そして、土曜日もイレギュラーが発生です。
会社のNasの不具合です。わぉ!です⤵︎